DVDオーサリング時の注意点をご説明いたします。

リンクイット・ダビングセンター

サイト内検索
電話:0120-920027

営業時間 月〜土 10:00〜18:00

丸の内線新宿御苑前駅 徒歩1分 >地図

営業時間 月〜金 10:00〜18:00

御堂筋線淀屋橋駅 徒歩1分 >地図

ご利用可能クレジット

著作物の取り扱い 映画やテレビ番組のダビングなど著作権法に違反する作業、公序良俗に反する物のご依頼はお断りさせて頂いております。
詳細は著作物のご依頼についてをご覧下さい。

DVD等の
ロゴマークについて
弊社のDVD/CDプレスを除くサービスで、DVD/CD/Blu-rayの正式なロゴマークを使用することはできません。
詳細はDVD等のロゴマーク使用についてをご覧下さい。


CD・DVDコピーサービスはどこも同じ?格安業者との違い。

メニュー画面付きのちょっと凝ったDVDを作りたい場合、DVDオーサリングが必要になります。 今までDVDオーサリングをした事がない方で、これからチャレンジしてみたい方のために、DVDオーサリング時の注意点をまとめました。

営業時間 月〜土 10:00〜18:00

営業時間 月〜金 10:00〜18:00

お問合せフォームへ

DVDオーサリングって何?

DVDオーサリングとは、販売されいている映画のDVDのように、DVDを再生するとメニュー画面があり、ボタンを押すとその場面に飛ぶ、といった、DVDのメニュー画面の構造や、字幕や複数音声といった機能をDVDに付けていく作業のことです。 単に動画ファイルをDVD-Videoに書き出すこともDVDオーサリングと呼ぶこともあるようですが、ここでは、最低限メニュー画面を作成するところからを、DVDオーサリングと定義します。

DVDオーサリングに必要なもの

DVDオーサリングを行うには、PCにDVDオーサリングソフトをインストールする必要があります。 DVDオーサリングソフトにはフリーのものから有料のものまで、色々な種類のものがあります。 一般的に現在入手可能な代表的なDVDオーサリングソフトは下記の通りです。
No. ソフト名 メーカー 価格 対応OS
1 Encore CS6 Adobe 月 ¥4,980 Windows/Mac
2 TMPGEncAuthoringWorks 5 PEGASYS ¥9,333 Windows
3 Power Producer 6 CyberLink ¥6,900 Windows
4 Roxio MyDVD Roxio ¥8,424 Windows
5 MovieWriter Pro 2010 COREL ¥7,346 Windows
6 DVD Burner for Mac iSkySoft ¥3,980 Mac
この中で、Encore CS6は業務寄りのソフトになりますが、他は一般向けのソフトになります。 手軽にメニュー画面付きのDVDを作りたい場合は、上記の2〜6を選べば良いでしょう。メニュー画面のテンプレートが用意されており、好きなものを選んで簡単にメニュー画面付きのDVDを作ることができます。

しかし、メニュー画面が複数あったり、メニュー画面の背景やボタンをオリジナルのものにしたい場合には、多少本格的なオーサリングが必要になります。上記の2「TMPGEncAuthoringWorks5」であれば何とか対応できますが、より細かく設定をしていきたい場合には、やはり1「Encore CS6」が必要になってきます。

Macでは以前はApple純正の"iDVD"というソフトが無料で使えたのですが、最近のMacのバージョンでは"iDVD"が廃止されてしまいました。

DVDオーサリングの準備

DVDオーサリングの実際の作業を始める前に、DVDの大まかな構成を決めておくと良いでしょう。 DVDに収録したい映像を念頭に、どのような構成にしたいのかを考えてみましょう。 ポイントは次の通りです。
DVDオーサリングの構成ポイント
1 メニュー画面の数
2 メニュー画面上のボタンの配置と順番
3 各ボタンを押した時に再生する映像(または再生開始位置)
4 各ボタンを押して映像が再生した後の動作
(次の映像に行くのか、メニュー画面に戻るのか)
5 各メニュー画面のデザイン
例えば、収録したい映像が5つあるとします。これらは、別々の映像ファイルに分かれているとします。下記ではそれを前提に話をすすめます。

1.まず、メニュー画面の数を考えます。

映像が5つだけなので、メニュー画面は1画面で良いでしょう。 1つのメニュー画面には、各々の映像に飛ぶボタンの数は、多くて10個ぐらいが適当でしょう。 したがって、映像が何十個ある場合は、メニュー画面を2ページ、3ページと複数に分ける必要があります。 映像の数が多い場合、映像がグルーピングできる場合には、一つのグループで1つのメニュー画面を用意し、それらグループをまとめる上位のメニュー画面を作ると良いでしょう。

2.次にメニュー画面上のボタンの配置と順番を決めます。

5つ映像がある場合は、5つボタンを設置することになるので、横に2つずつ配置するのか、縦に一列に5つのボタンを配置するのか、などを決めましょう。 DVDプレーヤーのリモコンの矢印ボタンを押すと、ボタンを行き来することができます。配置されたボタンをその矢印ボタンで選択することになります。 複数メニュー画面がある場合は、別のメニュー画面へ遷移するためのボタンも用意しましょう。 他によくあるボタンは、"ALL PLAY"と呼ばれるボタンで、例えば5つのボタンがあり5つの映像がある場合、各ボタンを押すと各映像が流れるのですが、ALL PLAYボタンを押すと、1つ目の映像から順番に5つの映像を再生していく、といった役割をもたせます。

3.各ボタンを押した時に再生する映像を決める。

ボタンを押した時の挙動は、ある映像を頭から再生するか、途中から再生するか、別のメニュー画面へ遷移するかのどれかになります。 映像が別々に分かれている場合は、ボタンを押すと各々の映像の頭から映像が再生されるのが一般的ですが、映像の途中に「チャプター」と呼ばれる目印を付けて、そこから再生するように設定することもできます。

4.各ボタンを押して映像が再生した後の動作を決める。

各ボタンを押して映像が再生され、その映像の最後まで行った時の動きを決める必要があります。 最後まで行った後、次の映像を再生するか、メニュー画面へ戻るか、といった動きを選択することができます。

5.各メニュー画面のデザイン

DVDオーサリングソフトの多くは、メニュー画面のテンプレートが用意されており、好みのデザインを選択できるようになっています。しかし、オリジナルのデザインを使いたい場合もあるでしょう。多くのDVDオーサリングソフトは、オリジナルの画像を読み込んで、メニュー画面の背景画像として使えるようにする機能があります。 例えば、お気に入りの写真をメニュー画面の背景にしたり、会社のロゴが入ったメニューにするといったことができます。

DVDオーサリング時の注意点

準備が整ったところで、いよいよDVDオーサリングの作業に入ります。 具体的な作業手順は、お使いのDVDオーサリングソフトによって異なってくるので、ここでは全てご説明するわけにはいかないので、注意すべき点をまとめます。

1.セーフティエリアに気をつける

テレビ画面で表示されている映像というのは、元の映像が端まで目一杯表示されているかというと、そうではないのです。実際にテレビ画面で表示されている映像は、元の映像の約85%から95%ぐらい内側が表示されているのです。つまり、元の映像の端の部分は少し表示されていないのです。 セーフティエリアとは、実際にテレビ画面で表示されるエリアの事を言います。 メニュー画面を作る際に、あまり端っこギリギリまで文字や意味のある画像を配置してしまうと、実際にテレビで見た時に切れてしまうのです。 従いまして、メニュー画面を作る時は、約85%の内側のセーフティエリアを意識して作成してください。

2.ボタンのリンクが正しく設定されているか確認する

ボタンを配置してあっても、そのボタンの飛び先が指定されていないと、ボタンを押しても何も反応しないことになってしまいます。または、間違った映像にリンクしてしまっているなども考えられます。必ず全てのボタンを押して動作を確認しましょう。

3.映像が終わった後の動作を確認する

各ボタンを押して映像が流れ、その映像が終わった後の動作を確認してください。次の動画を再生したり、メニュー画面へ戻ったり、自分が意図した動きになっているかを確認してください。

4.リモコンの矢印ボタンをテストする

DVDプレーヤーにDVDを挿入し、テレビ画面でメニュー画面を見ながら、リモコンの矢印ボタンを押してみてください。必ず全てのボタンが押せるかどうかを確認してください。間違った設定をしていると、リモンコンの矢印ボタンをどう押しても辿りつけないボタンが出きてしまいます。

より本格的なDVDオーサリングは

あくまで一般的なDVDオーサリング時の注意点を挙げてきましたが、お使いのDVDオーサリングソフトによって、どのような設定ができるかが異なってくるので、実際にソフトを使いながら、できるところを参考にしてください。 ダビングセンターでは、Adobe Encoreを使ったDVDオーサリング作業を承っております。 ちょっと本格的なDVDオーサリングが必要な場合には、是非お声がけください。

DVDオーサリングも承ります!

オーサリングが完了したらDVDをつくろう!

営業時間 月〜土 10:00〜18:00

営業時間 月〜金 10:00〜18:00

お問合せフォームへ

ダビングセンターの特徴

安心保証
安心保証
  • 弊社サービスをご利用後に 品質・納期・応対に不備が あった場合は全額ご返金致し ます。
安心保証のページへ
安心の業務体制
安心保証
  • 作業前の確実な確認フロー
  • 作業前のマスターチェック
  • 使用部材の検品
  • 作業者は手袋を着用
  • 納品物の検品
  • 厳重で丁寧な梱包
  • 安心のセキュリティ体制
安心保証のページへ
安心サポート
安心保証
  • WEBからのご質問には1時間以内のご返答に努めています。
  • お客様側でのマスター準備をサポートします。
  • 営業時間外の緊急時の連絡体制をとっております。
安心保証のページへ
安心のお支払
安心保証
  • お支払方法は、現金、カード、代引きをご利用いただけます
  • ご法人様の場合は、初回からご請求書での後払いが可能です。
安心保証のページへ
格安業者との違い

ダビングセンターについて

東京ダビングセンター
東京ダビングセンターの外観
所在地:
〒160-0022
 
東京都新宿区新宿2-1-9
 
ステラ新宿4F
営業時間:
月〜土 10:00〜18:00
 
毎月最終土曜日はお休み
電話番号:
0120-970027
FAX番号:
03-3356-0758
大阪ダビングセンター
東京ダビングセンターの外観
所在地:
〒541-0041
 
大阪府大阪市中央区北浜
 
3-5-20
 
松栄ビル7F
営業時間:
月〜金 10:00〜18:00
 
土日はお休み
電話番号:
0800-600-3396
FAX番号:
06-6228-1601
共通お問合せ先
ご注文方法
  • WEBからご注文
  • 店頭でご注文
お支払い方法
  • 店頭:現金、カード
  • 郵送:振込、カード、代引き
  • 法人様の場合:請求書発行後払い
詳しくはご利用方法をご確認ください。
ご利用方法へ
ダビングセンター店舗情報へ
店頭でのご相談、ご注文も承ります。
ご来店をお待ちしております。
ダビングセンタースタッフたち