映像情報マガジンdMag

映像制作に役立つ豆知識、ノウハウ、ニュースなどの情報をお届けします

*

SDカードがハードディスクになる!?

      2016/07/12

1.SDカードがハードディスクに!?
 ハードディスクといえばみなさんが想像するのは、大きくて頑丈そうなあの形でしょう。しかし今、なんとあの小さな小さなSDカードをハードディスク代わりに使うことができるって知っていました?
2.SDカードの特徴
 そもそもSDカードとは1999年に松下電器産業、サンディスク、東芝の三社が発表した規格で、既に発売されていたSONYのメモリースティックとの激しい競争にさらされてきた記録媒体です。今ではその機能性や対応機種の多さから、メモリースティックを大きく上回るシェアを得ているSDカード。ではなぜ逆に今までハードディスクよりも小型で安価なSDカードがハードディスクに変わって用いられてこなかったのでしょうか?それはSDカードが持つ二つの要因によります。
3.SDカードがフラッシュメモリとよばれる理由
その1つの要因はやはり容量と値段。数十GBの商品が低料金で変えてしまうハードディスクと比べると、SDカードの最大容量は現在のところ4GBで、コストパフォーマンスは高いとはいえません。しかし今では開発が進み、容量や値段はどんどんと改良されつつあります。もう1つの要因はSDカードが持つ「フラッシュメモリ」という特性です。フラッシュメモリはハードディスクと違い「絶縁体となる酸化膜を、貫通する電子が劣化させる」ため、書き込み・消去の回数が限られているのです。しかしその問題も今では改善される傾向にあり、市販のSDカードでは数十万回の書き込みが可能とされています。
4.だれのPCでも実現可能
 問題が改善されつつある今、SDカードがハードディスクに変わる時代もそう遠くない…と思いきや、なんとそんな夢のような話が誰のPCでも実現できてしまう方法があるそうです。必要なのはCDIE変換アダプタというもので、こちらから一般向けにも市販されています。興味のある方は是非試してみては?
動画編集センター

動画編集センター

ダビングセンター

ダビングセンター

 - 案件事例

  関連記事

no image
【お客様の声から】ブルーレイからDVDへダビングできますか?

ダビングセンターでよく受けるお問い合わせの話題です。

■ブルーレイからDVDへのダビング

ブルーレイからDVD、というと「え?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
わざわざ画質を落とすダビングに意味があるのかどうか?
という点です。

no image
プロの仕事

東京ダビングセンター店長の内山です。 先日、映像系の制作プロダクションから映像デ …

no image
土曜日も即日対応

ご自身で編集した映像データをお持込でDVDビデオに変換。 土曜日でその日の夜にD …

no image
ダビング10ついに解禁!ダビング10とは?

ダビング10解禁 7月4日、ついに話題のダビング10が解禁されました。これを機に …

no image
無理そうな納期でも頑張ります!

常連のお客様から嬉しいお言葉を頂きました! 「いつも無理な納期を言って済みません …

no image
古い映像のDVD化

東京ダビングセンター店長の内山です。 最近、学校や美術館などから昔撮影をした映像 …

no image
Blu-rayにダビングすると画質が良くなる?

■Blu-rayにダビングすると画質が良くなる? 昔のVHSテープやminiDV …

no image
【オススメ】ウェアラブルカメラが面白くなってきた?

Googleからは「Google Glass」、最近はアップルからも「Apple Watch」が発表され、
「ウェアラブル」というジャンルに大きな関心が集まっています。

no image
【オススメ?】ワイプ撮りができるHC-W850M

その手があったかと驚いたのが、パナソニックさんから発売されたワイプ撮り可能なカメラ、HC-W850M。
ご存じの方も多いかと思いますが、このカメラは非常にユニークな特徴を持っています。

no image
結婚式用DVDの作成

こんにちは。東京ダビングセンター店長の内山です。 先週、親戚の結婚式・披露宴に参 …