撮影

当社のプロカメラマンが撮影致します。
ご自身でビデオカメラを回される方は、セミナーの撮影なんて簡単じゃないかと思われるかもしれませんが、明るさや音声の調整、講演者の動きへの追随など、意外にテクニックが必要になります。ましてや、コンテンツ化する場合は、後から第三者の目に触れることになるので、一定以上のクオリティが必要になりますが、プロに頼めば安心です。

  • 基本の撮影時間は3時間以内(3時間以上の場合、延長1時間毎に15,712円がかかります)
  • カメラマン1名
  • HDカメラ撮影
  • マイクは会場ライン収録またはピンマイク収録
  • 予備カメラ1台
  • 対応可能地域:東京都内、大阪府内、それ以外の地域は別途交通費がかかります
プロのカメラマンによる撮影

プロジェクター録画

プロジェクターに映し出される映像を、スライドの動きやマウスポインタの動きまで、そのままデジタル録画します。
講演者のPCからの出力(HDMIまたはVGA)を、当社の録画機器を通してプロジェクターに出力します。
間接的にプロジェクターの映像を撮影すると、暗くなったり、文字がぼやけて見難くなります。会場が暗くなっていれば尚更です。
セミナーの内容をコンテンツ化するためには、スライドの中身が非常に重要になってきます。ですから、他社ではあまり存在しない(あってもオプション扱いの)プロジェクター録画を標準サービスにしました。

  • PCから当社機器を通してプロジェクターへ投影
  • PCでの操作をすべて録画します
  • PCからの出力(HDMIまたはVGA)を当社専用録画機器に接続
  • 当社専用録画機器からHDMIまたはVGA接続でプロジェクターに出力
プロジェクターの映像をそのまま録画できます

編集

カメラで撮影した講演者の映像とプロジェクター録画の映像を完全に同期するよう編集いたします。セミナー開始前と後や休憩などの不要部分の削除や音量の調整を行います。また、冒頭にタイトル画面を挿入します。

  • 不要部分のカット
  • タイトル画面の挿入
  • 音量の調節
  • 話者とスライドの同期化
  • 画面デザインは当社オリジナルのテンプレートから選択可
     → テンプレートを見る
話者とスライドを同期化させた編集
出来上がり
分かりやすい映像コンテンツに仕上がります

DVDマスター作成

最終的にDVDで配布する方を選択された場合、DVDマスターを作成いたします。
頭出しができるように、チャプターポイント(10箇所以内)を設定致します。

  • DVD-Video形式(一層になります)
  • チャプターポイント10箇所以内
  • 標準画質でDVDには2時間まで収録可能です
  • メニュー画面はなし
      ※下記オプションでメニュー画面の作成も可能です
DVDマスター作成のオプション
  • DVDメニュー画面作成 11,428円~
  • 基本条件は、メニュー1ページ、6ボタン、背景およびボタン画像支給
  • メニューのページ数やボタンの数を追加することも可能です(別途料金)
メニューのイメージ
DVD-Videoのマスターを作成します

動画ファイル作成

一つの動画ファイルを作成いたします。汎用性の高いmp4形式なので、そのままPCやMacで再生することが可能です。

  • mp4形式の動画でご納品
  • その他ご指定の動画形式でのご納品も可能です
YouTubeにすぐにアップできるmp4でご納品

注意事項

  • プロジェクターに投影するスライドをパワーポイントで作成する場合、文字の大きさは20ポイント以上を推奨いたします。線の太さは最低でも2ポイント以上で作成をお願いいたします。
  • パワーポイントの線のちらつきが発生する場合は、静止画にて対応させて頂きます。
  • 機材トラブルにより、プロジェクター録画が行えなかった場合、静止画での対応となります事、予めご了承下さい。