ご入稿前のワンポイントアドバイス〜文字のアウトラインについて〜

リンクイット・ダビングセンター

サイト内検索
電話:0120-920027

営業時間 月〜土 10:00〜18:00

丸の内線新宿御苑前駅 徒歩1分 >地図

営業時間 月〜金 10:00〜18:00

御堂筋線淀屋橋駅 徒歩1分 >地図

ご利用可能クレジット

著作物の取り扱い 映画やテレビ番組のダビングなど著作権法に違反する作業、公序良俗に反する物のご依頼はお断りさせて頂いております。
詳細は著作物のご依頼についてをご覧下さい。

DVD等の
ロゴマークについて
弊社のDVD/CDプレスを除くサービスで、DVD/CD/Blu-rayの正式なロゴマークを使用することはできません。
詳細はDVD等のロゴマーク使用についてをご覧下さい。


| 文字のアウトライン編

お客様に盤面やジャケットをデザインして頂く場合、弊社ではイラストレーター形式での印刷データ作成・ご入稿を推奨しております。

Illustratorのデザインテンプレートページへ
※もちろんイラストレーターをお持ちでない方も別の形式でのご入稿が可能ですのでご安心下さい。

盤面・ジャケット印刷データご入稿の際は必ず文字のアウトライン化を!

≪文字のアウトライン化とは?≫

デザイン作業に使用されるパソコンやイラストレーターのバージョンには、当然、数多く様々な種類が存在します。

その場合、どういう現象が起きるかと言いますと

 

【お客様のパソコン上では ”太く角ばったフォント(書体)” で入力したはずなのに、弊社のパソコンで開いてみたら “細くて丸っこいフォント(書体)” に置き換わって表示されてしまう】

 

という現象が起きてしまう事があるのです。

お客様がデザイン時に使用した “太く角ばったフォント(書体)” は、当然お客様のパソコン内に、その “太く角ばったフォント(書体)”がインストールされているから使用できているのです。

 

もしそれが弊社のパソコン内にインストールされていなければ、 “太く角ばったフォント(書体)”を表示する事は出来ず、弊社のパソコン内にインストールされている、限りのあるフォント(書体)の中から、似たものに自動的に置き換えて表示せざるをえなくなってしまうのです。

 

もちろん、アルファベットや数字も同じです。 お客様は筆記体でHappy Birthday!!と書いたはずなのに、弊社のパソコンで開いてみたら、普通の Happy Birthday!! に置き換わってしまっていた。

 

という現象が起きてしまいます。

 

●お客様のパソコンではしっかりと筆記体で入力したはずなのに…

 

 

 

●同じ筆記体(フォント/書体)がインストールされていないパソコンで開いてしまうと…!?

 

 

 

普通の Happy Birthday!! に置き換わってしまっている。。。

 

これがいわゆる「文字のアウトライン化がされていない状態」となります。 では、このような現象を防ぐた為にはどうすれば良いのか?

 

文字を画像に変換してしまい、どの環境のパソコンで開いても同じ文字(画像)が表示されるようにしてあげれば良いのです。
この作業を【文字のアウトライン化】と呼びます。

 

 

@それでは具体的な方法について見ていきましょう

●先ず、お客様のご希望のフォント(書体)で文字を入力します

 

 

 

●もちろんこの段階では、まだアウトライン化はされていません。入力された文字はそのまま「文字」と認識されており、黒い矢印ツールで文字の部分を選択すると、このように1本の下線のみが表示されます。
※Happy Birthday!!の下に青い下線があります

 

この状態が「アウトライン化されていない状態」で、まだ文字の打ち変えや修正、フォント(書体)の変更が出来る状態です。

 

 

 

●次に、いよいよ文字のアウトライン化を施すのですが

≪ここで今回の1ポイントアドバイス♪≫

アウトライン化を施す前に、念の為「全てのレイヤーのロックを」外しておきましょう。

 

 

 

弊社に限らず、多くのデザインテンプレートの場合、文字や背景など「お客様が手を加えるレイヤー」以外には予めロックがかかっている事が多いです。(トンボやサイズ説明等、実際のデザインとは関係のないレイヤー)

 

※ロックされている場合、この画像の赤い四角の中に「鍵のマーク」が付いています。ロックがかかっているレイヤーに関しては編集や変更など、触る事が出来ません。

 

もしいずれかのレイヤーにロックがかかったままアウトライン化を施してしまうと、ロックがかかったレイヤー内の文字にはアウトライン化が適応されないのです。

 

「デザインと関係ない部分は別にアウトライン化されていなくてもいいんじゃないの?」と思われる方も多いかと思いますが

 

一般的な業者の場合、デザイン部分に関係があってもなくても、どこか一箇所でも「アウトライン化されていない箇所」があった場合、入稿データ不備として受け付けてもらえない場合がほとんどです。

 

ですのであくまで念の為ですが、全てのレイヤーロックを外し【イラストレーターファイル全体に】アウトライン化を施す事をお奨め致します。

 

●それでは次の工程です。全てのレイヤーロックを外した状態で、画面左上の「選択」から「全てを選択」をクリックします。

 

 

 

全てのレイヤーロックを外していますので、デザインに関係ない部分も全て選択されています。すなわち「全てにアウトライン化を施す準備」が整っています。

 

※Happy Birthday!! と 2017.03.24 の文字部分にはまだ青い下線が付いています。

 

●次に、この全てを選択した状態のまま画面左上の「書式」から「アウトラインを作成」をクリックします

 

そうすると2枚目の画像のように Happy Birthday!! と 2017.03.24 の文字部分 が、青い下線から「青い点線で縁どられたような選択」に変わったのがお分かり頂けるかと思います。

 

この瞬間、今まで文字として認識されていた Happy Birthday!! と 2017.03.24 がアウトライン化、すなわち「画像に変換」され、打ち換えや修正、フォント(書体)の変更が出来ない状態となりました。

 

これで、仮に弊社のパソコンに筆記体フォントが(書体)インストールされていなかったとしても、この Happy Birthday!! と 2017.03.24 はあくまでもただの画像ですので、フォント(書体)が変わってしまったり、文字化けしてしてしまう心配がなくなるのです。

 

 

 

●そして最後に、トンボやサイズ説明等、実際のデザインとは関係のないレイヤーにロックを戻し、最後に「保存」をクリックして終了です。

 

デザインとは関係のないレイヤーにロックをかけ、アウトライン化を施した文字の部分のみを黒い矢印ツールで選択すると、しっかりと 青い点線で縁どられています

 

これで文字のアウトライン化は終了です。

 

イラストレーターの取り扱いはなかなか難しいと思います、ご不明な点がございましたらご遠慮なくスタッフまでお申しつけ下さいませ。

ダビングセンターの特徴

安心保証
安心保証
  • 弊社サービスをご利用後に 品質・納期・応対に不備が あった場合は全額ご返金致し ます。
安心保証のページへ
安心の業務体制
安心保証
  • 作業前の確実な確認フロー
  • 作業前のマスターチェック
  • 使用部材の検品
  • 作業者は手袋を着用
  • 納品物の検品
  • 厳重で丁寧な梱包
  • 安心のセキュリティ体制
安心保証のページへ
安心サポート
安心保証
  • WEBからのご質問には1時間以内のご返答に努めています。
  • お客様側でのマスター準備をサポートします。
  • 営業時間外の緊急時の連絡体制をとっております。
安心保証のページへ
安心のお支払
安心保証
  • お支払方法は、現金、カード、代引きをご利用いただけます
  • ご法人様の場合は、初回からご請求書での後払いが可能です。
安心保証のページへ
格安業者との違い

ダビングセンターについて

東京ダビングセンター
東京ダビングセンターの外観
所在地:
〒160-0022
 
東京都新宿区新宿2-1-9
 
ステラ新宿4F
営業時間:
月〜土 10:00〜18:00
 
毎月最終土曜日はお休み
電話番号:
0120-970027
FAX番号:
03-3356-0758
大阪ダビングセンター
東京ダビングセンターの外観
所在地:
〒541-0041
 
大阪府大阪市中央区北浜
 
3-5-20
 
松栄ビル7F
営業時間:
月〜金 10:00〜18:00
 
土日はお休み
電話番号:
0800-600-3396
FAX番号:
06-6228-1601
共通お問合せ先
ご注文方法
  • WEBからご注文
  • 店頭でご注文
お支払い方法
  • 店頭:現金、カード
  • 郵送:振込、カード、代引き
  • 法人様の場合:請求書発行後払い
詳しくはご利用方法をご確認ください。
ご利用方法へ
ダビングセンター店舗情報へ
店頭でのご相談、ご注文も承ります。
ご来店をお待ちしております。
ダビングセンタースタッフたち