映像情報マガジンdMag

映像制作に役立つ豆知識、ノウハウ、ニュースなどの情報をお届けします

*

【オススメ?】ワイプ撮りができるHC-W850M

      2020/09/16

その手があったかと驚いたのが、パナソニックさんから発売されたワイプ撮り可能なカメラ、HC-W850M。

ご存じの方も多いかと思いますが、このカメラは非常にユニークな特徴を持っています。

 

http://panasonic.jp/dvc/wipe/

 

2つのレンズを持つことで、2つの被写体を同時に撮影できること、これがこのカメラの最大の特徴です。

 

液晶画面の端に、サブカメラがついており、このカメラを起動することでメインカメラの映像+サブカメラの映像を同時に収録することが可能なのです。

 

実際にどういうことが可能なのかというと・・・

 

■お父さんが自分撮り

例)運動会で走る子供+応援するお父さん

 

■風景と自分
例)ジェットコースターからの風景+怖がる自分

 

■アップと引き
例)被写体のアップ+被写体全景

 

なんていう映像が撮れたりする、ちょっと面白いカメラなんですよね。

 

ありそうでなかった工夫が特徴のカメラですが、個人的に気になった点がひとつ。

メインカメラとサブカメラを併用して撮影された動画を見ると、メインの画面を見ればいいのか、ワイプ画面(小画面)を見ればいいのか、被写体によっては視点が定まらないな、という点。

 

2つのカメラを同時使用する際は、各々のカメラで何を撮りたいのかという、明確な意志を持って撮影を行うことが大事ではないかなと思います。

また、2つのカメラを使うので、通常のカメラよりも手ブレはとことん抑えたほうがいいかなという気もしました。三脚を使ったりすればこの辺は解決できるでしょう。

 

サブカメラについては、常時使用を考えるのではなく、必要に応じて使うという考え方のほうがおそらく適切では。

 

本機はサブカメラだけが特徴なわけではなく、スーパースロー撮影でスポーツを撮影しても楽しいでしょうし、暗所撮影にも強いので夜間のイベントや赤ちゃんの寝顔を取るのも得意です。

また、屋外撮影で気になる風切音も「風音キャンセラー」で低減することができるなど、お出かけにはもってこいのカメラです。

 

秋の行楽シーズン、ビデオカメラを買おうかなと思っている方がいらっしゃったら、撮影の楽しみを広げてくれそうなこのカメラを候補にするのもいいかもしれませんよ!

 - 映像関連記事

  関連記事

no image
企業様のCM集DVD

東京ダビングセンター店長の内山です。 先日、ある化粧品メーカー様のCMをDVDに …

映像で世界の知を共有する「TED」

皆さん「TED」をご存知でしょうか?あの熊の「テッド」じゃなくて「テド」です。ご …

no image
「顔」の見えるサービスを心掛けています

店頭にご来店のお客様。 今まで何度かご郵送でご利用頂いておりましたが、お会いする …

no image
結婚式用DVDの作成

こんにちは。東京ダビングセンター店長の内山です。 先週、親戚の結婚式・披露宴に参 …

no image
MP3にATRAC3、色んな音楽ファイル

iPodやメモリースティックウォークマンなど、メモリ式の携帯音楽プレーヤーが普及 …

no image
【オススメ】自撮り棒が流行っているようです

TVでも紹介されたりしているこの奇妙な棒。「自撮り棒」が最近流行っているようです。

どういうものか、というと、棒の先にスマートフォンを固定し、手元で撮影ボタンが押せるというものです。スマートフォンで自分撮りをする際や、集合写真を撮る際に便利ということで、若年層中心にブレイクしているようです。

no image
VHSとベータマックスのビデオ戦争

1.ソニーとビクターの激しい争い  いまや一家に一台が当たり前となったVHSビデ …

Blu-rayの基礎知識

2008年に”Blu-ray vs HD DVD”の規格 …

no image
手軽にできるビデオ会議はどれがいい?

皆さん、仕事でビデオ会議を使ってますか?ビデオ会議と言うと仰々しいですが、「ビデ …

no image
AVCHDって何?

最近発売されるビデオカメラにはAVCHDという規格を採用しているものが目立ってき …