映像情報マガジンdMag

映像制作に役立つ豆知識、ノウハウ、ニュースなどの情報をお届けします

*

ついに音楽ストリーミングがCDを上回った!

      2016/07/12

cute-15719_640

これはアメリカでの話しですが、先日アメリカ・レコード協会が2014年の音楽市場の売上データを公表し、ついに音楽ストリーミングの売上がCDの売上を上回ったそうです。ちなみに、音楽ダウンロードは既にCDの売上を上回っています。アメリカの音楽市場の現状は、音楽ダウンロードのシェアが1位で、ストリーミングが追い上げており、CDは衰退するのみ、という状況のようです。

 

アメリカは日本の1歩も2歩も先を行ってます。音楽ストリーミングサービスは、SpotifyやBeats Musicなどが有名で、月額料金を払うと聴き放題になるものです。これらのサービスは、ソーシャル機能と合わせて、オススメの曲やムードに合った曲を聞けるようになり、音楽がもっと身近になり「音楽が生活の一部になる」とのことです。

 

「音楽がもっと身近になる」これが注目すべき点だと思います。

iTunesは音楽ダウンロードサービスであり、日本でもかなり普及しています。しかし、音楽ダウンロードでは曲ごとに探して、購入して、ダウンロードして、といった手間が必要になります。CDよりは音楽が身近になりますが、それでも音楽ストリーミングにはかなわないでしょう。

一方で日本の音楽市場はどうかというと、未だに売上の85%CDが占めています。

ユニバーサルミュージックグループのCEO曰く

 

「日本は完全に全てがユニークだ」

そうです。音楽業界でも日本は世界の潮流から外れて、完全にガラパゴス化しているのです。

しかも、日本の音楽市場規模は減少傾向にあります。

なぜ日本ではストリーミングサービスなどが実現しないのでしょうか。

日本人はコレクション志向が強いなど、文化や習慣的な背景もあるとは思います。

握手券欲しさに何枚もCDを買うなんていうのは、日本人ぐらいなものでしょう。

私も子供の頃は「レコード」や「カセットテープ」で音楽を聞いていた世代です。しかし、おじさんになった今では、忙しくてなかなか音楽を聞く暇もなく、たまに昔の曲を聞きたくなり、ネットでCDiTunesで探しても見つからないので諦めて・・・ということがよくあります。最近の流行曲も邦楽・洋楽どちらもよくわかりません。そう考えると、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスは非常に魅力的に見えます。

映像分野の方ではNetflixが日本上陸間近とも伝えられています。音楽分野でもストリーミングサービスがスタートするかどうか、皆さんも注目してはいかがでしょうか?

動画編集センター

動画編集センター

ダビングセンター

ダビングセンター

 - 映像関連記事

  関連記事

ダビング10ついに解禁!ダビング10とは?

ダビング10解禁 7月4日、ついに話題のダビング10が解禁されました。これを機に …

no image
コピーガード付DVDの作成

東京ダビングセンター店長の内山です。 先日、あるケーブルテレビ局2社から同じ時期 …

no image
手軽にできるビデオ会議はどれがいい?

皆さん、仕事でビデオ会議を使ってますか?ビデオ会議と言うと仰々しいですが、「ビデ …

ハイレゾって何?

最近、音楽関係で「ハイレゾ」という言葉をよく聞きますが、皆さんハイレゾって知って …

no image
MP3にATRAC3、色んな音楽ファイル

iPodやメモリースティックウォークマンなど、メモリ式の携帯音楽プレーヤーが普及 …

【おすすめ映像】違った視点で楽しめる! NHK東京2020オリンピック

コロナ禍で行われた東京2020オリンピック、皆さんもテレビでご覧になったかと思い …

no image
【ご案内】オンデマンドDVDコピーサービス

DVDの製作コストが約半分になる、「オンデマンドDVDコピーサービス」が弊社の人気メニューになっております。

おすすめの動画編集ソフト3選

スポーツイベントや演奏会など、ビデオカメラで撮影した映像を自分で編集してたいと思 …

【おすすめ映像】本家も真っ青 『24 JAPAN』

アメリカの大ヒットTVドラマシリーズ「24」をリメイクした「24 JAPAN」。 …

動画のファイル形式を知ろう!

動画のファイルをやり取りしようとして、何だかよくわからない、上手く再生ができない …