映像情報マガジンdMag

映像制作に役立つ豆知識、ノウハウ、ニュースなどの情報をお届けします

*

AVCHDって何?

      2016/07/12

最近発売されるビデオカメラにはAVCHDという規格を採用しているものが目立ってきた。 AVCHDとは、DVDやHDD、SDカードを記録媒体として使うデジタルビデオカメラで、ハイビジョン画質で録画するための新しい規格です。ソニーと松下電器が作った規格だそうです。
HDVとの違いは?
ハイビジョン録画のための規格としては、6月18日のメディア講座でも紹介したHDVがあります。HDVとAVCHDは何が違うのでしょう? ユーザーから見た場合の大きな違いは記録メディアにあります。HDVはあくまでDVテープに記録することを前提に作られた規格ですが、AVCHDは記録媒体としては、DVDやHDD・SDカードなど、多様なメディアをサポートしています。
どっちが綺麗?
これは一概にどちらが綺麗とは言えません。ほぼ同等と言ってよいでしょう。 HDVはMPEG-2という圧縮方式を採用しているのに対し、AVCHDはMPEG-4 AVC/H.264を採用しています。MPEG-4については6月11日のメディア講座でも取り上げましたが、比較的新しい規格です。MPEG-2の2倍以上の圧縮率で映像を記録できるため、同じ画質であってもデータ容量が少なくて済みます。
これからどうなる?
AVCHDは安価なDVDディスクにハイビジョン映像を記録できるなど、非常に利点の多い規格なので、今後益々普及すると思われます。PS3やBlue-RayプレーヤーなどもAVCHDで録画されたDVD(AVCHDディスク)を再生できるので、将来的にも使いやすいものとなるでしょう。
動画編集センター

動画編集センター

ダビングセンター

ダビングセンター

 - 案件事例

  関連記事

no image
「CDをクローズする」って何?

弊社でCD-Rのコピー作業をお引き受けする際、CD-Rが「クローズされていますか …

no image
【お客様の声から】ブルーレイからDVDへダビングできますか?

ダビングセンターでよく受けるお問い合わせの話題です。

■ブルーレイからDVDへのダビング

ブルーレイからDVD、というと「え?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
わざわざ画質を落とすダビングに意味があるのかどうか?
という点です。

no image
お見積もりから迅速に!

いつもご利用いただいている某生活サービス会社のご担当者様から、 コピーガード付の …

no image
お子様の成長記録ビデオ

先日、店頭にご来店された年配のお客様を接客する機会がありました。 ご来店の目的は …

no image
VHSとベータマックスのビデオ戦争

1.ソニーとビクターの激しい争い  いまや一家に一台が当たり前となったVHSビデ …

no image
不況に陥るTV業界

昨今、主に雑誌媒体で騒がれているのは、テレビ業界の衰退。 主な収入である広告費が …

no image
ダビング10ついに解禁!ダビング10とは?

ダビング10解禁 7月4日、ついに話題のダビング10が解禁されました。これを機に …

no image
プロの仕事

東京ダビングセンター店長の内山です。 先日、映像系の制作プロダクションから映像デ …

no image
【お得!】11月のキャンペーン情報!

<<★限定5社★11月内に撮影をお申し込み頂いた法人様に15%オフ!>>
<<★新規会員様★dポイント1,000ポイント>>

no image
【お客様の声から】お打ち合わせで来てもらうことはできますか?

ダビングセンターでよく受けるお問い合わせの話題です。

今回は大阪支店の店長、青野がよく受ける「お客様からの相談」です。