映像情報マガジンdMag

映像制作に役立つ豆知識、ノウハウ、ニュースなどの情報をお届けします

*

4K時代の到来か!?

      2019/04/25

4K/8Kって何?

4K/8Kというのは簡単に言うと、「従来の映像よりも、ものすごくきれいな映像」のことです。どのぐらい綺麗かというと、われわれ人間が目で見ている映像と同じぐらい綺麗な映像なのです。現在の地デジ放送の映像と比べると4Kで約4倍、8Kで約16倍綺麗だと言えます。

4K/8Kの「K」って何?

4K/8Kの「K」が何を意味するかというと、「1000」を意味しています。つまり「4K=4,000」「8K=8,000」ということです。では何が4,000、8,000なのかと言うと、映像の横の画素数を意味しています。4Kの画素数は横3,820×縦2,160で、横の画素数が約4,000ということで4Kと呼ばれているのです。

4K/8K映像はなんで見られるの?

8Kではなく4K映像までであれば、現在様々な環境で見られるようになってきました。4K配信ではネットが先行しており、YouTubeやNetflix、Apple TVでも4Kコンテンツが配信されています。これらネットの4Kコンテンツを見るためには4K対応のモニターやTVがあれば見ることができるので、一番お手軽かと思います。

Blu-rayも「4K Ultra HD」規格のタイトルが販売され始めています。しかし、4K Ultra HDのBlu-rayを見るためには、4K Ultra HD対応のプレーヤー(またはレコーダー)と4K対応テレビ(またはモニター)が必要になります。パソコンで4K Ultra HDのBlu-rayを見るためには、かなりハイスペックのパソコンが必要になるので、あまりお勧めいたしません。

そして、2018年12月から、いよいよ4K/8K放送が始まりました。テレビ放送で4K/8Kが見られる時代がやってきたのです。

4K/8K放送とは?

4K/8K放送は、既存の地上波デジタル放送とは別に、新しく始まった4K/8K映像での放送です。現在NHKと民放数社が放送を始めています。以前のアナログ放送から地上波デジタル放送に切り替わった時とは違い、既存の地上波デジタル放送がなくなるわけではなく、それとは別に新しく始まったものです。2018年12月からは、4Kが16チャンネル、8Kが1チャンネルの放送が開始されました。

4K/8K放送を見るには?

4K/8K放送を見るためには、4K/8K対応テレビが必要になるのは容易に分かるのですが、それだけでは見ることができないのです。

まず、4Kチューナーが必要になります。数年前から販売されてきた4K対応テレビは、4K映像には対応しているのですが、4K放送を受信して見るためのチューナーが内蔵されていないのです。したがって、4K放送を見るためには、別途4Kチューナーが必要になります。2018年12月現在、各社から4Kチューナーが販売されており、3~4万円ぐらいで入手可能です。

そして問題なのがアンテナです。既存のBSアンテナで視聴できるのは、表1と表2の1番上の列5チャンネルになります。その他のチャンネルを見るためには、対応するBS/CSアンテナの受信方法が変わることが原因です。従来の「右旋」という方法はすでに多くのチャンネルが存在しているため残りが少なく、新たに4K放送を流すために「左旋」という方法が追加されたのです。表1に出てくる「右旋」「左旋」というのがそれです。

表1 2018年12月開始の4K/8Kチャンネル 
BS(右旋)4K
  • ●BS朝日
  • ●BSテレ東4K
  • ●NHK BS 4K
  • ●BS-TBS 4K
  • ●BSフジ 4K
BS(左旋)4K
  • ●ショップチャンネル4K
  • ●4K QVC
  • ●映画エンターテイメントチャンネル(有料)
CS(左旋)4K
  • ●スカチャン4K 1~8チャンネル(有料)
BS(左旋)8K
  • ●NHK SHV 8K

※「BS(右旋)」既存のBSアンテナの受信方法 ※「BS(左旋)新しいBSアンテナの受信方法」 ※「CS(左旋)」新しいCSアンテナの受信方法

表2 必要設備と対応チャンネル 
4Kテレビ+4Kチューナー+既存のBSアンテナで視聴可能
  • ●BS朝日
  • ●BSテレ東4K
  • ●NHK BS 4K
  • ●BS-TBS 4K
  • ●BSフジ 4K
4Kテレビ+4Kチューナー+新規のBS/CSアンテナ等が必要
  • ●ショップチャンネル4K
  • ●4K QVC
  • ●映画エンターテイメントチャンネル(有料)
  • ●スカチャン4K 1~8チャンネル(有料)
8Kテレビ+8Kチューナー+新規のBS/CSアンテナ等が必要
  • ●NHK SHV 8K

これからは4K/8K時代が来るのか?

先にも述べましたが、従来の地上波デジタル放送がなくなるわけではないのですし、機器の普及度合いもあるので、しばらくは「地デジにおまけで4K/8K放送」という状態が続くと思われます。しかし、2020年の東京オリンピックに向けて官民総出で4K/8Kを推進して行くので、想像より早く普及するかもしれません。確かに、4Kでオリンピックを見たら、その臨場感で感動がより大きくなることは想像に難くないでしょう。皆さまも、この機会に4K/8K放送市長にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

小冊子PDF『配布用DVDの作り方21のコツ』 無料プレゼント!

配布用DVDを作る時に絶対に抑えておくべきコツ、知りたくありませんか?そこで、それらのコツを21個にまとめた小冊子PDFを作成しました。ご希望の方には無料で差し上げておりますので、是非お気軽にお申込みください。

お申込みはWEBから http://www.Tokyo-dc.jp/rep_dvdmake.html

  • お申し込み後すぐダウンロードURLをメールいたします。
  • 料金は一切かかりません

小冊子PDFの内容を解説した動画をYouTubeで公開しております。是非ご覧ください。

YouTubeへアクセスし「配布用DVDの作り方」で検索してください。

動画編集センター

動画編集センター

ダビングセンター

ダビングセンター

 - 映像関連記事

  関連記事

映像で世界の知を共有する「TED」

皆さん「TED」をご存知でしょうか?あの熊の「テッド」じゃなくて「テド」です。ご …

Blu-rayの基礎知識

2008年に”Blu-ray vs HD DVD”の規格 …

no image
DVDの寿命ってどのくらい?

DVDにも寿命があるって知ってましたか? それが以外に短いんです。なんと、0年な …

セミナーを自分でより良く撮影する方法

自分で行っているセミナーや講習会を、自分たちで撮影する機会はございませんか?今回 …

あなたにもできる!iPhoneで動画編集

iPhoneなどスマートフォンで撮影した動画を、パソコンを使わずにスマートフォン …

おすすめの動画編集ソフト3選

スポーツイベントや演奏会など、ビデオカメラで撮影した映像を自分で編集してたいと思 …

VR入門体験講座

最近巷では、「2016年はVR元年」と呼ばれているのをご存知ですか?「スマホの次 …

no image
ついに音楽ストリーミングがCDを上回った!

これはアメリカでの話しですが、先日アメリカ・レコード協会が2014年の音楽市場の …

no image
動画配信サービス徹底比較!

皆さん、年末年始の予定はもう決まりましたか?どこに行っても混んでいるので、ゆっく …

動画のファイル形式を知ろう!

動画のファイルをやり取りしようとして、何だかよくわからない、上手く再生ができない …